Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2015/10/15 出張レポート「Rubyシリコンバレーミッション2015」#横田レポ

2015年9月28日(月)から2015年10月3日(土)にかけて実施された、
福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議様主催の
Rubyシリコンバレーミッション2015」に弊社浜崎 陽一郎横田 宏大
参加いたしました。

以下、横田 宏大のレポートです。

====================================================

Fusic 横田です。
シリコンバレーミッション、行ってきました。





Rubyシリコンバレーミッション2015」とは、Ruby開発者の
まつもと ゆきひろ氏と一緒に、サンフランシスコとシリコンバレーの
大学や企業を訪問し、最前線のRubyビジネスの視察や、
現地でのネットワーキングを行うイベントです。

さて、まずはどこに行ってきたのか、というところからご紹介を。

【Day 1】
 かつてGoogleやPaypalが入居していたスタートアップ企業支援機関。
 シリコンバレーのエコシステムの潮流の一つ。
 福岡県サンフランシスコ事務所もここに入居しています。

 シリコンバレーでロボティクス関連のビジネスやイノベーションを
 支援している団体。

 インターネットやイントラネットのインフラとなるネットワーク機器の
 トップメーカー。

 情報セキュリティソリューション企業。日本にも進出しています。

 コンピュータやロボットなどの最新テクノロジーを展示する博物館。
 当日はここでFukuoka Ruby Nightを開催。


【Day 2】
 スタンフォード大学で医療機器分野の起業家養成講座を持っている方。
 医療ビジネスの最先端事情や、医療機器エコシステムの確立に向けた
 お話など、非常に勉強になるお話をお聞きできました。

 グローバルに通用するベンチャー企業の育成、支援を目的とした、
 日本発のファンド。氏より、現地に進出している日本のスタートアップや
 ベンチャーを取り巻く環境などを教えていただきました。

 世界最大級のオンライン学習プラットフォームを提供している。
 日本にはBenesseと提携して進出している。


【Day 3】
 起業家養成を目的とした大学。インキュベータやアクセラレータの
 メンタリングを受けながら起業に必要なスキルを学ぶことができる。

 世界最大級のオンライン広告プラットフォームを提供している会社。
 2011年にソフトバンクが1億ドル出資して話題になった企業。

 神経科学に基づいたオンライン脳トレゲームを提供している企業。
 オフィスには知能玩具をはじめ、遊び心のあるアイテムが多くある。

 リアルタイムメッセージングをクラウドで提供している。
 当日はここでFukuoka Ruby Nightを開催。


続いて、感じたことを少しご紹介します。

【サンフランシスコ、シリコンバレーの原動力は積極性?】

 多くの企業や大学を訪れ、多くの方々と会話する機会があったのですが、
 一番強く感じたことは、彼らの積極性でした。

 Rubyの生みの親であるまつもと ゆきひろ氏との同行ということもあり、
 どの会場においても、Rubyに関しての質問から、改善要望まで、
 バンバン意見が出ていました。言語の生みの親に改善要望って、
 結構言いにくいものだったりしますよね。
 
 学生もかなり積極的で、将来を見据えて本気で学んでいました。
 みんな前のめりで、いい意味でガツガツしている感じでした。

 もちろん、現地の技術やビジネスモデルが最先端であるのは
 違いないのですが、その原点は積極性じゃないのかな、と感じた次第です。

 日本も負けてられないですね。
 まずは自分自身が頑張りたいと思います。


どの訪問先でもまつもと ゆきひろ氏は大歓迎でした。




【チャンスは平等、チャレンジは歓迎】

 現地でFukuoka Ruby Nightというイベントが開催され、
 当社サービスの360度評価支援システムのプレゼンをしてきました。
 
 プレゼンに対してのフィードバックは一言。
 「言語対応しているのに、なぜアメリカでセールスしないんだ?」
 
 そうですよね。おっしゃるとおり。
 
 フィードバックをくれた彼曰く、
 「やるか、やらないかだ。やるのであれば歓迎だ。」
 
 近々セールスに行きたいと思います。待ってろ、アメリカ。


プレゼンの様子。ちゃんと笑いは取りました。




末尾に、簡単なまとめを。

参加して良かった。
本当にその一言に尽きます。

海外って、行かないと感じることのできない部分が多いと思いますので、
まずは現地に行くことをオススメします。

最後にはなりますが、この研修に送り出してくれた、
会社、お客様、家族に感謝を述べたいと思います。
ありがとうございました。

ミッション中のサポートをいただき、ありがとうございました。
大変お世話になりました。