Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2016/12/28 イベントレポート「第4回 親子で参加 Hour of Code(アワーオブコード) in Fusic」#中村レポ

2016年12月17日(土)、プログラミングの基本を楽しく学習していただくことを目的とし、
「第4回 親子で参加 Hour of Code(アワーオブコード)in Fusic」を開催しました。

今までFusicで開催したHour of Code同様、今回もご参加いただいいたみなさまに、
大変ご好評いただき、大盛況のうちに終了いたしました。

以下、参加した弊社中村 友紀のレポートです。

================================================

Fusic中村です。
今回は当社で開催された「Hour of Code(アワーオブコード)」の様子について
ご紹介させていただきます。




今回も今までと同様に、午前・午後の二部構成で開催しました。

参加してくれた子どもたちは幼稚園生から中学生までと、
幅広い層の方からご参加いただき、
中には4回とも全て参加しているというお子さんもいらっしゃいました。

<プログラミング教材>




今回、私はスタッフとして初めて参加しました。

教材の一つである「アングリーバード」は、
命令が書かれたブロックをドラッグアンドドロップして
鳥のキャラクターを四方に動かし、ゴールへ導くゲームです。
キャラクターを動かすために、子どもたちも実際に自分で立って動いたり、
頭をひねってどちらの方向に進めたらいいのか考えたりと、
試行錯誤しながら問題を解いていました。




一度コマンド(キャラクターを動かすコード)を覚えると
応用問題もサクサクと解いてしまうので、とても驚きました。
(私が追いつけないほど、早く問題を解いていくお子さまもいました!)

保護者の方からも、以下のような嬉しいお声をいただくことができました。
「普段学習している場に居合わせる機会はあまりないので、こんなに集中している姿をはじめて見ました」
「楽しそうに学習している姿を見ることができて嬉しいです」


【午前の部にご参加いただいたみなさま】


※上記写真は当社のスタッフも写っています。


【午後の部にご参加いただいたみなさま】




最後にはなりますが、今回ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!