Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2017/02/07 イベントレポート「若手エンジニア集合!新年LT交流会2017 in Fusic」#内田レポ

2017年1月20日(金)、同業種同世代の方々の交流を目的とした
「若手エンジニア集合!新年LT交流会2017 in Fusic」を開催しました。
当日は約40人もの方々にご来場いただき、とても有意義なイベントとなりました。

以下、参加した弊社内田 大順のレポートです。

================================================

Fusic 新卒入社2年目 内田です。
今回は「若手エンジニア集合!新年LT交流会2017 in Fusic」の様子をご紹介します。
参加対象者が20代ということもあり、若く活気のあるイベントとなりました。
また、イベント後の懇親会にも多くの方々にご参加いただき、普段できない交流をすることができました!

では、さっそくイベントの様子を振り返っていきます!


【そもそも】

LT(ライトニングトーク)とは、
「勉強会やカンファレンスの場にて、5分程度で自分の伝えたいことをしゃべって退場する」
というのが私の認識です。
基本は、その勉強会に関連のある技術ネタなどを話すことが多いのですが、
中には、笑いやネタベースで技術的な話はとってつけたようなものもあります。

今回のイベントは、新年会という緩い空気を前面に出すことで、
なかなか勉強会などで発表する機会がない、もしくは踏み切れないという若手エンジニアの方々に対して、
気軽に発表できる場を提供するという目標を掲げていました。

参加を募るとあっという間に人数も増え、LT希望者も続々と名乗りを上げていただきました。
みなさん、伝えたいことや吐き出したいことが溜まっているんだなと感じました(笑)





【始まるまで】

多くの方にご参加いただいた本イベント。
イベント開始19:00の段階で参加者のほとんどが会場入りをしていました。
当日やむを得ない理由でキャンセルやドタキャンがしばしば見られる一般的なイベント事情を考慮すると、
驚くほどの集まりのよさです。やっぱり若手は真面目ですね。

始まる前から、各席にはビール・ピザを中心に各飲み物・おつまみがセット済み。
目的に則って、費用を捻出してくれた会社に感謝です。





【イベント内容】

新年会の初めは、当日現場で無茶ぶりをされた、今年が20代最後となる
弊社伊藤 潤樹の挨拶・乾杯にて始まりました。
あくまでイベント名は新年会です。勉強会ではありません。最初から乾杯です(笑)

LTが始まるまでの間、しばらく各席にて呑みながら食べながら交流していたのですが、
私を含めこのようなイベントに慣れていない若手が多いのか、
最初は少しおとなしめの様子でスタート。まったりとした歓談が続きます。





さて、とうとうLT開始です。
当日のLT発表者は総勢19名!(当日LT希望してくれた方含む)
多いですね!
発表いただいたみなさまの内容はすべて個性的で、
それぞれのキャラクターを表す印象深いLTばかりでした。
LTの内容も、会社のこと・最新の技術のこと・自分のこと・他の勉強会のお誘いなど様々で
聞いていてとても楽しかったです。



※LTをしていただいた一部の方を抜粋しています。



技術面では、AWSやスマホアプリ、サーバーレスアーキテクチャのお話が比較的多かったように思います。
他の企業で働いている同世代の方々が技術的にコアなお話をしていると
「自分も頑張らなきゃ」と刺激になりますね。
中には資料無し、裸一貫の状態で、堂々とお話を進める方も!痺れました!

一方で、私はほぼ技術とは関係のない「趣味」まわりのお話を延々とさせていただきました(笑)
自分の色を出せたので後悔はしていませんが「こいつ仕事ちゃんとしているのか?」と思われそうなので、
次の機会では、技術の話を入れます。





LTは、技術的な話に、たくさんのユーモアを織り交ぜた発表が続き、
会場の空気もどんどん新年会らしい賑やかな空気に。
イベント途中の休憩時間、席を動き、あちらこちらで交流する様子も見られ、
開催側としては嬉しい光景でした。

イベントも終わりに近づき、参加者からのLTが全て終了した時点で、
本イベントのスペシャルゲストとして、当社で最も外部発表・LTをしている平田 哲が特別登壇しました。
若者達に格の違いを見せつけるLTを披露し、会場を笑いと驚きで圧倒しました(笑)

ちなみに、平田はイベントの途中から盛り上げ&ガヤ要員として会場入り。
その類いまれなるツッコミセンスをいかんなく発揮し、各LTを盛り上げてくれました!





【終わり】

LTも終わり、みなさんが交流し盛り上がっている中、残念ながらイベント終了の時間はやってきました。
終了の挨拶後も、みなさん初めの席配置に関係なく、技術の話や会社のことなど、しばらくお話を続け、
帰るのが名残惜しそうな雰囲気でした。
同じ業界・同じ世代の福岡で働くみなさまと交流ができ、
自身としても、Fusicとしても、とても貴重な機会となりました。





イベント終了後の懇親会にも多くの方にご参加いただき、
発表内容のことや、イベント中に交流できなかった方とお話をしたり、
何の関係もないくだらない話をしたりと(私はそちら側でした)、
最後まで盛り上がりをみせたイベントとなりました。

私自身イベントをとおして、同世代の技術の話に刺激を受けると同時に、
各人がもつ情報の共有・働く姿勢・他社の雰囲気など、普段会社では得られることのない
貴重な体験となりました。
ご参加いただいたみなさまにも良い機会であったと思っていただければ嬉しい限りです。

福岡のIT業界を盛り上げていくべき、若い世代として、これからも積極的に
いろいろな方と交流を続けていこうと思っています!
ご参加いただいた若手のみなさまも、今回のイベントをきっかけに、本イベントに留まらず、
他の勉強会やカンファレンスで発表を行い、どんどん福岡のIT業界盛り上げていきましょう!

最後に、イベントにご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!
今後もFusicは様々なイベントを積極的に開催していきます。
ご参加いただいた方は次の機会も、ご参加できなかった方はぜひ次の機会に
ご来社いただけますと幸いです!

では、次回のイベントもしくは勉強会などでお会いしましょう!