Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2017/05/09 いいかねPaletteにてチーム合宿を行ってきました#萩原レポ

2017年4月1日に開設した、廃校となった元猪位金小学校の建物を利用した「いいかねPalette」に、
当社の技術開発部門のエンジニアチーム「ATHENA」がチーム合宿を行うために
訪問させていただきました。

その時の様子をメンバーの萩原 聖がご紹介いたします。

==============================================

こんにちは。チーム「ATHENA」の萩原です。
4月14日(金)~4月15日(土)にかけて、「いいかねPalette」の会議室をお借りして
チーム合宿を行いましたので、その様子をお伝えいたします。




【目的】

チーム合宿といっても、以前毛利がレポートしたような集中開発の合宿ではなく、
チームビルディングを目的とした合宿です。
怒涛の年度末が明けて、一息ついたところで、一度しっかりチームとして
いろいろな問題を含めて、全体を見直ししようということになったため合宿をすることになりました。

ちなみに開催の経緯としては、チームリーダーの伊藤 潤樹と二人で飲んでいるときに、
ふと「合宿とかいいかもね」って私がぼそっと呟いたら思いのほか伊藤が食いついてきたんです(笑)
チームのメンバーに話してみたら「それいいね!」となり、とんとん拍子に合宿の話が進んでいきました。
チームメンバー全員、やはり一度じっくりと話がしたかったみたいです!

そんなさなか、私と伊藤で「いいかねPalette」のオープニングセレモニーに参加させていただきました。
オープニングセレモニーの様子はこちら

設備がよく、会議室や宿泊施設が完備されていましたので、「ここいいね!」という話になり、
即「いいかねPalette」での合宿開催が決まりました!




【当日の様子】

当日は9時に現地に集合したわけですが、
・とにかく施設がきれい!
・小学校の雰囲気が残っていてとてもいい感じ!
・宿泊施設のベッドが気持ちイイ!

という感じで、到着と同時に、チームのメンバーみんなテンションが上がっておりました(笑)




【内容】

合宿の内容は大きく三部構成で行いました。

①昨年8月から今年3月までの振り返り
②メンバー各々の「良いところ」「改善できるところ」「期待するところ」を挙げる
③チーム「ATHENA」がチームメンバーに対して、会社に対して、社会に対して何ができるか

その中でも、特に内容が濃くメンバー全員がやってよかったと感じたのが、
アジェンダ2番目の各メンバーの評価でした。

一人ずつを対象に、全員で付箋に1項目ずつ各人に対して思うところを挙げていき、
その内容を見た感想を評価された人が述べた後、評価した人がコメントを述べていくという流れで進めていきました。
仕事のやり方や、お客様とのやり取り、タスクの整理の仕方から将来についてまで、
さまざまな目線で意見が飛び出しました。
メンバー全員が、納得いったこと・改善したいと思っているけれどもできていなかったこと・納得いかなかったこと
など多くの気づきがあったようで、非常に充実した時間となりました。
私個人としては、次のステップに進んでいくべきだという意見を聞いて考えさせられることがありました。







【感想】

普段から、いろいろ話し合うことはありますが、職場で仕事をしているのとはまた違った環境で、
じっくりみんなと話す機会というのは、とても貴重ですごくいいなと感じました。
目的に沿ってこのような機会を設けたいという声を上げ、承諾してくれた会社には感謝しかないですね。

今回、合宿をさせていただいた「いいかねPalette」も素敵な施設でした。
「いいかねPalette」はそのほかにも本格的なレコーディングスタジオ
(オープニングセレモニーで拝見させていただきましたが本当にすごい!)やリラックスルームなどが揃っていて、
さらに今後設備が拡張されていくそうです!夏にはプール開きもするそうですよ!

今後も利用してみたいと思わせる、とても良い施設でした!
「いいかねPalette」のスタッフのみなさま、この度は本当にありがとうございました。

今後は、さらにチームとして一つにまとまって働いていけるよう頑張ってまいりますので、
チーム「ATHENA」をどうぞよろしくお願いいたします。