MENU

WHAT IS FUSIC DOING?Fusicってなんしようと?

インターンレポート「エンジニアコース 5days」9/4(月)~9/8(金)#川津レポ

2017.09.20

インターンレポート

2017年9月4日(月)~9月8日(金)の期間、Fusicでは、エンジニアを目指す学生を対象に、
短期のインターンシッププログラムを開催しました。

上記プログラムには、福岡工業大学情報工学部情報工学科の川津 慧士さんにご参加いただきました。

以下、参加した川津さんのレポートです。

===========================================

こんにちは!
福岡工業大学情報工学部情報工学科2年の川津 慧士(写真右)と申します。
この度株式会社Fusicにて、5日間のエンジニア短期インターンシップに参加させていただきました。




今回のインターンシップではRuby on Railsを用いてWebサービスを作成しました。
私が今回作成したサービスは、簡単に使用できるシンプルなスケジュール管理サイトです。

作成した理由は、一般的なスケジュール管理サイトがとても多機能であるが故に、
実際に使ってみると意外と使いにくいという印象があったためです。

そのため、「使いやすさを重視したシンプルなスケジュール管理サイトを作りたい!」と考え、
今回このWebサービスを作成することにしました。

実装した機能は以です。
・ユーザー登録、ログイン
・カレンダーの表示
・予定の登録、削除、修正
・今日の天気の表示
・遅刻ボタン




一番苦労した機能はカレンダーの表示です。
どのようにカレンダーを表示しようか、どのように次の月や年に遷移させようか、すごく悩みました。
プログラミングの経験も浅く、わからないことがあるたびにチューターの浦田さんに助けてもらい、
なんとか実装することができました。




また、実装した機能の中に『遅刻ボタン』というものがあるのですが、これは私の実体験が元となっています。
実は私、インターンシップ3日目に遅刻をしてしまいました。
その際、遅刻する旨の報告をSlackなどに簡単に流せたらいいなと思い、この機能を実装しました。
※FusicはSlack・メールにて勤怠報告をしています。
そもそも遅刻して大変申し訳ございませんでした…!






今回のインターンシップで設計から開発までを体験し、一つのWebサービスを作ることの大変さや
プログラミングの楽しさを知ることができました。
また、Webサービスの開発だけでなく「こんなことやってみると面白いかも!」という、
自分が知らなかった情報もFusicの社員の方々からたくさん得ることができました。
5日間という短い期間でしたが、大変貴重な体験をさせてもらいました。
今回体験したことは、自身の今後の開発に役立てていこうと思います。
Fusicのみなさま、ありがとうございました!