Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2017/12/15 技術開発部門エンジニアで開発合宿に行ってきました#渡辺レポ

2017年12月1日(金)、12月2日(土)に、Fusicの技術開発部門エンジニアが開発合宿を行いました。
その時の様子を弊社技術開発部門エンジニアの渡辺 丈がご紹介いたします。

==============================================

こんにちは、Fusicの渡辺です。

「業務を忘れて技術的なことを楽しみ、何かしら成果を得る」という目的のもと、
定期的に開催されるようになったエンジニア合宿。

今回は12月の頭に開催されましたので、その時の様子をご紹介します。


【合宿のタイムテーブル】

■1日目
10:00~ 本社から合宿開催場所である「いいかねパレット」へ出発、昼食
12:30~ いいかねパレットへ集合、合宿開始
18:00~ お酒解禁

■2日目
9:00~   成果報告会
10:00~ 片付け
10:30~ それぞれで解散


【いいかねパレットに行くまで】

自分は、政谷の車に乗せてもらい、他3人と共に現地へ向かうことに。
道中、チロルチョコのアウトレットショップに寄り、
1億円のトイレで有名な道の駅おおとう桜街道で昼食をとるコースでした。

余談ですが、チロルチョコのアウトレットショップで買った、
キウイ味のチロルチョコ詰め合わせはなんともチョコレート感を消す勢いで、
アウトレットショップの醍醐味を存分に楽しめたかと思います。

また、1億円トイレは施工もよかったんですが、
それ以上に便器の目の前の庭がとてもきれいでした。
お近くに寄られる方はぜひ、トイレだけでも楽しめるかと思います。






【いいかねパレット集合、合宿開始】

さて、前置きが長くなりましたが、ようやく合宿開催地「いいかねパレット」に到着です!
施設や合宿についての説明終わると、すぐさま開発に入ります。

途中、外に買い物に行く人がいたり、温泉に行く人がいたりと、みんな自由です! 

夜が深くなってくると、寝る人も増え、だんだん人数が少なくなってきました。

最終的に、無駄に無理をする若い人たちが
仮眠を取りながら開発やよもやま話で盛り上がるなど合宿を心から楽しみました。

その中でもちょっと盛り上がったのが、JavaScriptのカンマ演算子についてでした。
当たり前に使いがちですが、極稀にカンマ演算子由来の仕様でバグを起こしてしまうので、
把握しておくのも悪くないかと思います。
いろいろな言語でもありますが、基本的に「最後の式の結果を返す」といった仕様は
変わらないので、ちょっと知っているだけで少し言語詳しい人っぽく振る舞えます。
ちなみにC++ではオーバーロード可能なので、ややトリッキーなDSLを書くのに使えます。
(ただ、luabindでしか実際に使っているのをお目にかかったことはないです。)

 



【お酒解禁】

18時からお酒が解禁されて、開発が順調な方やお酒を飲みたい方中心に飲み始めました。

ずっと甘いものを食べ続けていた舌で、うっかりビールを飲んでしまったので、
とても苦く感じました。失敗でした。
やはり、お酒に合うのはしょっぱいものですね。





【成果報告会】

今回の合宿の成果をそれぞれ報告し合いました。
合宿2週間後くらいまでに、外部に向けて何かしら発信するということが今回の締めなので、
詳しくは以下リンクにアップしているものをご覧いただけるとうれしいです。
https://qiita.com/organizations/fusic/activities







成果報告会後は、各自片付けをし、解散です。
最後に、今回車を出してくださった方々ありがとうございました。
また、準備に動いてくださった幹事の方々ありがとうございました。
ならびに、様々な支援をしてくださった会社に感謝します。