Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2018/03/15 技術開発部門エンジニアで開発合宿に行ってきました#金子レポ

2018年2月23日(金)、Fusicの技術開発部門エンジニアが開発合宿(日帰り)を行いました。

その時の様子を弊社技術開発部門エンジニアの金子 純樹がご紹介いたします。


==============================================


Fusicの金子です。
開発合宿の時期がやってきました。

Fusicでは「業務を忘れて開発を楽しむ」ということ目的に、開発合宿を定期的に行なっています。
開発大好きなFusicのエンジニアは、今回も高い参加率で総勢24名が参加しました。



【合宿会場】

今回の会場は、さくらインターネット株式会社様の福岡オフィスをお借りしました。
内装やBGMなど、細部に至るまでオシャレ攻めなオフィスでテンション上がります。
周りの環境がオシャレだと、普段以上の能力を発揮できる気がしますね。

下の画像は開始宣言時の様子です。
みんなのやる気が伝わってきます(私がお手洗いに行っていて不在だったのはここだけの話です)。




【開発風景】

みんなおもいおもいのスタイルで集中して開発しています。





作っているものもWebに限らず、スマートスピーカーのスキルや、




なにやら電子回路のようなもの。




他にもARアプリや、データ分析している人もいて、
Fusicエンジニアの技術の多様性が見てとれました。



【今回の合宿で作った作品を1つだけ紹介】

私は今回の合宿で、量子コンピュータのプログラムを書いてみました。
本当はそれをご紹介できればよかったのですが、あまりにも地味なので
代わりに私が面白いと思った作品を紹介させていただきます。

今回の合宿で、プリンコイン(PDN)というものが作られました。
とあるFusicエンジニアの、あだ名を元にした社内仮想通貨です。
誰のあだ名なのか由来が気になる方は、社員紹介ページに正解が書いてありますので
ぜひ探してみてください。

好奇心旺盛なFusicエンジニアたちの間で、早くも流通が始まっているようです。




【インターン成果発表会】

合宿終了後、5日間の短期インターンに参加していた古川さん・高橋さんの成果発表会も行われました。
5日間で制作したとは思えないほど完成度の高い作品でした。
こちらのレポートも近日中に公開されますので、お楽しみに!





【おわりに】

業務に直接関係のない技術でも、丸一日集中して開発できる貴重な機会でした。
また、他のエンジニアが興味を持っている分野を知れて、大いに刺激になりました。
Fusicでは、そんな開発合宿が定期開催されています。

開発大好きなエンジニアのあなた!
次回の合宿はご一緒にいかがですか?