MENU

WHAT IS FUSIC DOING?Fusicってなんしようと?

韓国語講座はじめました in Fusic

2015.09.02

社員の日常

Fusicでは、毎週金曜日の朝に、社内で韓国語講座を行っています。

講師は2015年4月1日に当社に入社した、
韓国出身のイ ドヒョン(左)とチョ ジョンミン(右)です。





講師をつとめるチョが入社後「韓国語講座を開催したい」と声を上げたところ、
他の社員からも「参加したい」との積極的な声が上がり、韓国語講座がはじまりました。

チョが講座開催を希望したのは、自身の経験がもととなっています。

チョ「自分が日本に来た時、日本の方から韓国語で挨拶してもらい、とても親近感が
   わきました。今度は自分が教える側にまわって、もっと多くの人に韓国語を
   話せるようになってほしいと思ったんです。」

チョが講師をつとめる回では、韓国語の基本の読み方や母音や子音など、
発音時のさまざまなルールについて学んでいます。
また、が講師をつとめる回では、韓国映画の1シーンを見るなど、
エンターテイメントな側面から言葉を学んでいます。





Fusicは、これからも社員の成長を促すため、積極的に声を上げる人がいれば、
新人でもベテランでも、講座など新しいことにチャレンジできる環境を提供します。
また、国籍という概念を越えて、積極的に優秀な人材の採用を進めることで、
社内に多様性をもたらしていきたいと考えています。

今後とも、Fusicをどうぞよろしくお願いいたします。