Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2019/06/06 「プロジェクト テーマパーク」で遊んでみました #船越レポ

こんにちは。

Fusicの自称ミスターBacklogこと船越 将一です。(はじめて言ったけど…)



今回は、プロジェクトで日々活用しているプロジェクト管理ツール「Backlog」のボードゲーム

「プロジェクト テーマパーク」で遊んでみたので、その時の様子をご紹介いたします。





実はFusicにはボードゲーム部なるものがありまして、
昼休みやら就業後やら休日やらに集まってボードゲームを楽しんでいます。

そんな中、Backlogでお馴染みの株式会社ヌーラボ様が素敵なイベントを開催しているではありませんか! 
※現在イベントは終了しています。

「我々ボードゲーム部も、ぜひプレイさせていただきたい!!」
とヌーラボ様にお願いしたところ、快くOKをいただきまして、本日に至ります。



さて、このボードゲームなんですが、「プロジェクト テーマパーク」というタイトルどおり、
決められた期間内にテーマパークを完成させるプロジェクトを体験できるゲームです。

「完璧主義」「新人」「愛されキャラ」など個性豊かな開発メンバーが協力しながら、
「見積」→「建築」を繰り返し、テーマパーク建築プロジェクトの成功を目指します。





見積どおりに建築を進められない場合、
信頼を失っていき…ゲームオーバー(失敗)。
期限までに完成できないと…ゲームオーバー(失敗)。
と、実にドキドキするプロジェクトです。


ボードゲーム部の別のメンバーが事前プレイをしていた結果は、2回連続「信頼」を失ってのゲームオーバー。
日々プロジェクトを遂行しているFusicメンバーとしては大変けしからん状況です。
「いやいやめちゃくちゃ難しくて…」との事前情報をもらいます。



さてさて、そんな難しいらしい「プロジェクト テーマパーク」。
今回は、レポートを書く我々が負けるわけには行かないとメンバー一同意気込みます。


私の役割は【マイペース】。




ふむふむ、一人コツコツと建築していく感じだな。
他のメンバーは【新人】【完璧主義】【無口】【愛されキャラ】という具合。
なるほど、なんだか不安な感じがするぞ!?と第一印象。


「見積フェーズ」では、その月にどのアトラクションを建設するかをみんなで話し合いながら決定します。
プロジェクトでは、見立てることってすごく大事ですよね…。
しかーし、ここで一切話し合いに参加しない人間がいるわけです。そう【無口】…。




「おーい、打ち合わせで発言しないと価値ないよ」と仕事現場では怒られそうですね。
とりあえず最初の月は「フリーフォール」「フォトスポット」「トイレ」を建設しようと決め、建設を開始します。




「建設フェーズ」では、各プレイヤーが振ったサイコロの目で建設の成否が決まります。
私は、仲間と協力ができない【マイペース】ですので、とりあえず単独で建設できそうなトイレを指定。


サイコロで2以上だから、余裕でしょうとトライ…。
そして、まさかの…1。1/6の失敗を引いちゃう私。





簡単だと思っていたものにリスクが潜んでいたりする。
プロジェクトってこういうものかもしれません。

この月は仲間の協力によって、見事見積どおりにすべてのアトラクションの建築が完了。素晴らしいです。



次の月へと進行します。




今度は奇跡の1/6で成功する私。
プロジェクトはまさにドラマのようです。



次の月、次の月…とプレイ。



あれ、めちゃくちゃ調子いいぞ。
みんなサイコロのひきが最高によくないか!?
という感じで進行。

プロジェクトの達成を示すバーンダウンチャート(緑色のキューブ)もとてもきれいです。
すんごい調子いい!!






そして、「完全勝利」という非常にめずらしい(らしい)最高の結果に。





今回は奇跡が重なりスムーズに「完全勝利」できましたが…、
いろんな外部要因によってプロジェクトが上手く進まないことってありますよね。
このボードゲームでは、そんなプロジェクトのあるあるを
リアルにコミカルに感じることができます。


このゲームめっちゃ面白い。


ベテランの方も、新人の方も
プロジェクトの雰囲気が味わえてサイコーに楽しめますよ。


また違うメンバーを集めてプレイしてみます。
Fusicのボードゲーム部に興味がある方は以下へご連絡ください!
※新卒の方はこちら、中途の方はこちら