MENU

WHAT IS FUSIC DOING?Fusicってなんしようと?

【Fusic社員の日常】もーもーらんど油山牧場で子どもたちに牛乳ができる様を見せつけてきました!#毛利レポ

2019.07.04

社員の日常

こんにちは。技術開発部門エンジニアの毛利です。


突然ですが、みなさんは「よつばと!」の7巻に掲載されている、牧場の話を読んだことはありますか?

主人公である5歳の女の子よつばが、牧場に行って乳搾りを体験するお話です。


確かに我々のようなシティに生きるピープルは、

能動的に牧場にでも行かない限り乳搾りをすることはありません。

ましてや子どもたちは牛乳がどうやってできるか知らない可能性も…!


ということで、この話を読んでからは、子どもがある程度大きくなったら牧場に連れていき、

牛乳ができる様を見せつけてやるんだ!と固く心に決めておりました。


せっかくならばみんなで行こうと社内に募集したところ、4家族11名(うち子ども6名)が集まりました。


今回行くことになったもーもーらんど油山牧場は、福岡市街から車で30分ほど。

油山の中腹にある牧場で、乳搾りや乗馬、バター作りなどが体験できます。





午前10時集合。乳搾りの時間は決まっているので、早速申込みをします(対象年齢4歳から)。
このとき、大人は見守るだけのつもりで子どもたちの分だけ申込みしたのですが、
現場に入れるのは申込みした人だけとのことで、子どもたちだけで行かせることに。

大人は大丈夫かな…?とちょっと心配でしたが、4歳ともなるとしっかりしてますね。
子どもたちだけで入っていき、ちゃんと乳搾りをして戻ってきました。




これでもう牛乳がどういうものか分かったはずです!




乳搾りのあとは、遊具で遊びます。
もーもーらんど油山牧場は、牧場と言いつつ遊具も充実しています。
中でも、とても長い2本のローラー滑り台は有名で、大人がやっても楽しいやつです。




そのあとはレストランでお昼ご飯を食べ、また遊び、オリジナルのソフトクリームを食べました。
このソフトクリームも牛乳からできてるんだよ!




ここまでくると子どもたちもすっかり仲良し。
夏のファミリーデーでの再会を約束しつつ、帰路につきました。




帰る途中に、何が一番楽しかったか聞いてみたところ、「ローラー滑り台!」と…。
子どもたちにとってはそれがメインですよね(笑)
でも楽しい思い出になったなら何よりです。

ということで、今回のレポートを終わります。
今後もFusic社員の休日の様子をご紹介してまいりますので、お楽しみに~♪