Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2019/11/11 【Fusicの取り組み】今年も参加します_Fusic Advent Calendar 2019

Fusicでは、Advent Calendarを作成し、
社員が日頃使っている技術や興味がある技術、勉強会の話など様々なテーマについて
記事を書き、Qiitaで公開するという取り組みをしています。
今回はこの「Fusic Advent Calendar 2019」について、ご紹介いたします。
https://qiita.com/advent-calendar/2019/fusic



Advent Calendar(アドベントカレンダー)とは、
クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーのことです。
イエス・キリストの降誕を待ち望む期間、「窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダー」
とお伝えするとイメージしやすいでしょうか?



 (※画像はイメージです。)


さて、この「Advent Calendar」ですが、
IT業界では、エンジニアが「技術系Advent Calendar」として記事を書き、
クリスマス当日までバトンをつなげていくというイベントがあります。
(Qiita Advent Calendar、2018年はカレンダー数667、12,842名が参加しています。一大イベントですね。)

Fusicも「こんなお祭りに乗らない手はない!楽しいことやろうぜ!」ということで
数年前からAdvent Calendarに参加しています。

今年も開催アナウンス後、すぐに「やろう!」と、声があがりました。
どの日付に誰が書くかというのは立候補制です。
かつ早い者勝ちでどんどん決めていきます。
また、立候補していないメンバーにも、どんどん声がかかります。

今年は、なんと11月5日に予定が全て埋まりました。
https://qiita.com/advent-calendar/2019/fusic



 

そのノリと勢いはとどまらず、その2もつくりました。
https://qiita.com/advent-calendar/2019/fusic-2

さらに、さらに、勢いはとどまらず、
弊社サービスmockmockの開発エンジニアが、サービス単体でもつくりました。
こちらは、予定もすべて埋まっております。
https://qiita.com/advent-calendar/2019/mockmock
 





Fusic 20の信条「全力でやる」、「遊び心を忘れない」を体現しているエンジニアたち、
本当にたくましいです。

そんなメンバーの個性あふれる記事が12月1日より毎日アップされますので、
ぜひご期待ください!

そして、12月まで待てない!という方は、下記ブログをぜひご覧ください。
Fusic Tech Blog
機械学習記事