MENU

WHAT IS FUSIC DOING?Fusicってなんしようと?

長期インターンシップに参加中の学生をご紹介します

2020.10.13

インターンレポート

当社先進技術部門の機械学習チームに

長期インターンシップとして参加中の学生をご紹介します。

今回は、意気込みも交え、いくつか質問をしてみました!


※佐藤さんは2020年9月末でインターンシップを終了しています。

====================================

石山 航平さん(九州大学 芸術工学部4年)

【インターンの前に行っていたこと】

卒業研究では深層学習を用いた広告バナーの自動生成の研究をしています。

【インターンで行っている業務】

以前はスポーツの動画に対するチーム分類や選手の向き推定の自動化に取り組んでいました。現在はニュースサイト用APIのインフラ周りの構築に取り組んでいます。

【意気込み】

まだまだ知らないことやわからないことが多いので、チームのみなさんのご指導のもと成長し、貢献していきたいです。



青木 誠尚さん(久留米工業大学 情報ネットワーク工学科3年)

【インターンの前に行っていたこと】

Fusicに入るまでは、独学で機械学習について学んでいました。

【インターンで行っている業務】

画像から、その画像の説明文を生成するAI(Image caption)を作っています。

【意気込み】

この場で多くの物を吸収し、それを適切な形でアウトプットできるように頑張ります。



佐藤 凜太郎さん(九州大学 工学部4年)

https://github.com/Rintarooo

【インターンの前に行っていたこと】

卒業研究で、深層強化学習を用いた組み合わせ最適化問題の解法について研究しています。別の会社で行なったインターンでは、動画解析・行動認識に関するプロジェクトに取り組んでいました。

【インターンで行った業務】

スポーツの試合画像から、選手が所属するチームを識別するモデルの開発に取り組みました。

チームを識別するためにはユニフォームの色を用いた分類が効果的だと考え、画像処理の色空間に関して学び、RGB 以外の色空間を使用することで識別精度の向上を目指しました。

また、スポーツの試合におけるユニフォームの組み合わせは膨大であるため、データのアノテーションやデータ拡張を行い、様々な試合に応用できるよう工夫をしました。

当初はSVMで実装されていたモデルをSiamese Network で再実装し、識別精度と汎用性の向上を行いました。

====================================


みなさんの今後の活躍に期待しています!


 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当社では、長期インターンシップの応募を受け付けています。

まずはFusicを知りたい!という方向けのプレエントリーもありますので、

当社採用サイトをご確認ください!

https://recruit.fusic.co.jp/


【採用に関するお問い合わせはこちら】

キャリア採用:career@fusic.co.jp

新卒・インターン採用:recruit@fusic.co.jp

(担当:松延、安部)