Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2015/09/18 インターンレポート「マーケティングコース 5days」9/14(月)~9/18(金) #中西さんレポ

9/14(月)~9/18(金)の5日間、Fusicでは、
マーケティング部門で働くことを目指す学生を対象に、
マーケティング、広報について実践をとおして学ぶ
インターンシッププログラムを開催しました。

上記プログラムには、4名の学生のみなさんにご参加いただきました。

以下、インターンシップに参加した中西恵莉さんのレポートです。

=============================================================

北九州市立大学法学部の中西恵莉です。
このたび、2015年9月14日~18日にわたって、株式会社Fusicの 
インターンシップのマーケティングコースに参加いたしました。





マーケティングコースでは、株式会社Fusicが独自に開発したサービス・
360度評価支援システムの売上を上げるためのマーケティング戦略を、
2チーム2名ずつに分かれて行いました。

初日と二日目のお昼すぎまで、まずは株式会社Fusicの横田さんによる
マーケティング・360度評価支援システムについてのレクチャー。





続いて、二日目の午後から三日目・四日目、各チームに分かれて
360度評価支援システムのマーケティング戦略を構築。
競合他社・強み・事業の方向性・戦略課題・マーケティング上の課題、その解決案…etc.
考えることはたくさんあります。

四日目、自分たちが考えた解決案を実際に行ったことで見込める売上の見立て。
この見立ては、これまでの営業からアポに結びついた件数、
アポから契約に至ったデータの分析を繰り返しながらの作業となり、とても大変でした。
試行錯誤の上、横田さんから最終チェックを経て、
迎えた社員のみなさんの前での発表。





とても緊張しながらなんとか発表を終えると、社員のみなさんから、
たくさんの良かった点・改善点のアドバイスをいただきました。

「自社のサービスの売上を上げる」という目標を掲げ、そのための案を
試行錯誤しながら提案したこと対して、フィードバックいただいたことは、
インターンシップに参加させていただいたからこそ、得られた貴重な経験でした。

この発表を行う上では、頭の中にある自分の考えを、どう相手に伝えるのが最善なのか、
この点にとても悩み、考えました。

その結果、今回の発表全体を通して、
自分の考えを0から相手に説明する上では、独りよがりな説得ではなく、
きちんと筋道を立てながら論理的に説明することの大切さを学びました。

この学びを今後に活かし、論理的な説得力を身につけ、自分の意見を相手に伝える際には、
聞き手が最高の形で理解し、納得できるような説明を心がけていきたいと思います。

株式会社Fusicのみなさん、本当にありがとうございました。