Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2015/10/28 イベントレポート「AIP新人研修 半期振り返り」#内田レポ

2015年10月17日(土)、当社にて、
「AIP新人研修 半期振り返り」イベントを開催しました。

2015年4月から6月にかけて、AIP様主催の合同新人研修が福岡で行われ、
当社の新人5人も参加しました。

上記研修が終わり、社会人として半年ほど経過した今、
自分たちの半期の振り返りを行うことを目的とし、
「AIP新人研修 半期振り返り」イベントを開催することになりました。

特定非営利活動法人 AIP様についてはこちらをご覧ください。

以下、イベントに参加した弊社内田 大順のレポートです。

====================================================

Fusic 内田です。
2015年新卒入社のエンジニアです。

まず、今回の「AIP新人研修 半期振り返り」イベントの
目的、ゲスト、当日の流れをご紹介します。





【目的】
① AIP研修後の半期振り返りをすることで、個々人の今後の成長を促進させる。

② 研修を通して得た、会社の垣根を越えた同期のつながりを活かし、
    今後も継続することで、福岡のIT業界のさらなる発展につなげる。


【ゲスト】
特定非営利活動法人 AIP マネージャー 河野 裕司様

新人研修時にご指導いただいた河野様にゲストとしてお越しいただきました。
進行は弊社横田 宏大が務めました。


【当日の流れ】
・半期振り返り研修(できたこと/できなかったこと)
・次の半期に何をどう頑張るのか
・ゲストによるまとめ





続いて、感じたことをご紹介します。

【社会人となって半年。まだまだ勉強不足と感じました。】

新人研修を終えた後、社会人として半年間、皆それぞれの会社で働いてきました。
今回の振り返りでは、その期間の中で、何ができて、何ができなかったのかを
グループで共有し合いました。

「できたこと」の中によく見られた意見が以下です。
・プログラミング(仕事)を楽しく感じることができている
・研修で学んだ元気な挨拶を継続できている
・社会人としての規則正しい生活習慣を継続できている

これから長く続く社会人生活、諸先輩方と比べるとまだまだ初歩の段階ですが、
学んだことを活かす楽しさや、規則正しい生活を続けることができており、
少しずつ社会人として成長している実感があります。


また、「できなかったこと」で多く見られたものが以下です。
・業務外での学習
・ダイエット

皆エンジニアとしての成長を目標としているため、
各自の不足点として、プログラミングの知識を挙げていました。
僕自身、PHPの知識や、WEB開発における知識不足を実感しているので、
同期も同じことに悩んでいることを知り、励みになると同時に、
負けないように取り組んでいきたいと強く感じました。

先輩方が次々に難しい仕事に取り組んでいく姿を見ても感じるのですが、
同期が自分以上に頑張っているのを見ると、
「負けていられない!」と、やる気に火がつきます。

ダイエットは…、しょうがないですね。
思いっきり仕事するとお腹すくので。





【自分を褒めていますか?】

各項目のグループワークの発表後に、ゲストの河野様から
毎回、丁寧なフィードバックをいただきました。

特に印象に残っているものとして、河野様からいただいたフィードバックを
一部ご紹介させていただきます。

「皆さんがたくさんできないと思うことは悪いことではありません。
 エンジニアとしての成長には、
 できないという気持ちをずっと持ち続けることが重要です。
 しかし逆に、みなさんは自分を認めていますか?褒めていますか?
 小さなことでもいいので、何かができた時は声に出して自分を褒めてみましょう。
 モチベーションを保ったり、やる気を出したりする上では非常に大切なことなのです。」

自分を甘やかすのではなく、しっかりとできたことは誇ってよい、認めてよい。
その上で、次の目標へ向かってまた頑張ることができる。
きっと、常に劣等感に迫られて頑張るよりも、
心の余裕やモチベーションが変わってくるのだろうと感じました。

頑張ったらたくさん食べていい!それだけで頑張れる気がします。
まぁ、ダイエットは置いといて。





最後に、簡単なまとめを。

社会人になって半年、今回の「AIP新人研修 半期振り返り」は、
あらためて、自身のPDCAを見つめ直すとても良い機会でした。

社外の方々に向けて公言する目標は、
一人で目標を立てたときよりも、やる気と、発言した責任をより強く感じます。
また、純粋に旧友との再会はうれしいものでした。
業務外でのプライベートな近況報告をしつつ、
同じ地域、同じ業種で働いていく仲間とのつながりの大切さを、
あらためて実感しました。

最後にはなりますが、今回のイベントに参加していただいた
ゲストの河野様、ならびに参加者の方々、本当にありがとうございました。
また、AIP様にはイベントの告知等々、ご助力いただき、ありがとうございました。
次の機会を楽しみに、日々の業務に勤しんでいきます。