MENU

WHAT IS FUSIC DOING?Fusicってなんしようと?

【Fusicの取り組み】月に1回、社員による業務改善提案を行っています

2016.03.09

取り組み

Fusicでは、職場環境や業務をよりよくすることを目的とし、
月に1度、立候補にて「社員が業務改善案を発表する」という取り組みを行っています。

慣れから生まれる妥協に甘んじた職場環境ではなく、
「常に改善を意識していこう」という想いから、月に1回の業務改善提案が始まりました。

今回は、私たちの取り組みをより知っていただくために、
実際に取り組んでいる業務改善の内容をいくつかご紹介いたします。

======================================

○業務時間の区切りにチャイムを鳴らす




【担当者】
船越 将一

【効果】
・朝礼や夕礼時(夕礼は水曜日のみ)に声掛けをしなくても、すぐに気づくことができる。
・休憩の開始時と終了時にチャイムを鳴らすことにより、メリハリがつき、より業務に集中できる。

上記の改善は、提案可決後すぐに、弊社貞方により
時間の設定や音の設定、Slack通知との連携などが仕組み化されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○社員のオススメ本コーナーを作る




【担当者】
毛利 啓太

【効果】
・お互いにどのような本を読んでいるのかを見える化することで、相互理解を深める。
・自分では買わないようなジャンルの本が手に取れる環境になるため、様々な知識が手に入る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○人の位置把握システムを作る




【担当者】
イ ドヒョン
※こちらの業務改善案は2016年3月に提案されたもので、
担当であるイを中心に、運用に向けて動いているところです!

【効果】
・誰がどこにいるか、ひと目でわかるので、電話の取り次ぎをスムーズに行うことが可能。
・声をかけたい時に、探す手間が省ける。

======================================

Fusicは、今後もより働きやすい環境を作るため、様々な取り組みを積極的に行ってまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。