MENU

WHAT IS FUSIC DOING?Fusicってなんしようと?

イベントレポート「FMCN Kinectハンズオン」#高瀬レポ

2016.03.23

イベントレポート

2016年3月19日(土)、FMCN(Fukuoka Motion Control Network)様が主催する
Kinectを活用したハンズオンイベント「FMCN Kinectハンズオン」が
Fusicにて開催されました。

以下、参加した高瀬 昭弘のレポートです。

======================================

Fusic 高瀬です。
本イベントはFMCNメンバーの長峰様が講師として登壇し、
Kinectを活用した技術に興味のある方を対象として進められました。




イベントは2部構成になっており、前半ではKinect V2の概要や開発に役立つツールの紹介、
Unityとの連携方法を詳細かつ丁寧に解説していただきました。
当日の発表資料はSlideShareで公開されています。


FMCN Kinectハンズオン from Keizo Nagamine


また、イベントの後半は参加者が2〜3名のチームを構成し、
みなさんKinectを使った作品制作に没頭していました。




ちなみに私のチームが制作した作品がこちらです!




Kinectが捉えた物体の黒い部分を透過させ、某映画に出てくる透明マントのような画像処理を行いました。
Kinectは開発ツールがしっかりと整備されており、かつUnityとも簡単に連携できるので、
このようなプログラムも素早く制作することができます。

今回のハンズオンを通して感じたことは、
Kinectのような技術を楽しむにはアイデアがとても重要であるということです。
ディスカッションを行うことで1人では考えつかなかったようなアイデアを得ることができ、
それが今回のようなイベントに参加する醍醐味であると思います。

最先端のセンサーデバイスに興味のある方はぜひFMCN様のFacebookページもご覧ください。

【FMCN様 Facebookページ】
https://www.facebook.com/groups/480571505458231/

Fusicは今後もこのようなイベントを積極的にバックアップしていきます!
今回参加できなかった方も、次回はぜひ参加してみてください。