MENU

WHAT IS FUSIC DOING?Fusicってなんしようと?

イベントレポート「第2回 親子で参加 Hour of Code(アワーオブコード) in Fusic」#早崎レポ

2016.05.20

イベントレポート

2016年5月14日(土)、プログラミングの基本を楽しく学習していただくことを目的とし、
「親子で参加 Hour of Code(アワーオブコード)in Fusic」を開催しました。

2015年12月に開催した第1回開催に引き続き、
今回もご参加いただいいたみなさまに、大変ご好評いただき、大盛況のうちに終了いたしました。

以下、参加した弊社早崎 司のレポートです。

======================================

Fusic 早崎です。
今回は当社で開催された「Hour of Code(アワーオブコード)」の様子について
ご紹介させていただきます。
※以前Fusicで開催した「第1回 Hour of Code」についてはこちらをご覧ください。




第1回と同様に、今回も午前・午後の二部構成でしたが、
より参加者のみなさまの年齢や経験に沿ったプログラムに取り組んでいただけるよう、
課題ごとにコース分けを行い、そのコース内でチームを組んでプログラミングをしていただきました。

<プログラミング教材>
アングリーバード
ディズニーインフィニティー(ベイマックス、アナと雪の女王、ラプンツェルなど)
マインクラフト
Flappy Code など




参加してくれた子どもたちは、4~12歳までと幅広い年齢層でしたが、
子ども同士、保護者の方、当社スタッフと、どうやったらクリアできるか、
簡単なロジックになるか、面白くなるかということを一緒に考えながら楽しむことができました。




コンテンツ終了時に賞状をお渡しているのですが、子どもたちが
ものすごく喜んでいたのが印象的でした。

前回、今回とスタッフとして参加させていただきましたが、2時間という長い時間にも関わらず、
一生懸命考えようとする集中力と、大人では出てこない発想力はすごいなと、
子どもの力をあらためて感じる機会となりました。


【午前の部にご参加いただいたみなさま】





【午後の部にご参加いただいたみなさま】




Fusicでは、今後もこのようなイベントをたくさん設けていきたいと考えています。
今回参加出来なかった方も、
次回は、ぜひお子さまとご一緒に参加されてみてはいかがでしょうか?

参加していただいたみなさま、本当にありがとうございました!