MENU

WHAT IS FUSIC DOING?Fusicってなんしようと?

OJTレポート「2016年度 新入社員OJT(エンジニア) in Fusic」

2016.06.16

OJTレポート

Fusicでは、エンジニアの新入社員に対し、約半年間の教育制度を導入しています。

その期間のうち約2ヶ月間は、エンジニアとしての技術力向上や、
一人でクライアントとやり取りができるようになることを目的とし、
OJTを実施しています。

OJTでは新入社員にチューターがつき、
ヒアリングから納品までの一貫した実務の流れを教えていきます。

2016年新入社員のチューター(エンジニア)は
(写真左から)南部 晃史萩原 聖甲斐 祥知櫻川 幸三の4名です。




当社のエンジニアは、ヒアリングや調査を通じて、
お客様のご希望を分析するところから、企画、開発、リリース後の運用・保守まで
すべて行うというスタイルをとっています。

そのため、OJTでも、上記と同じプロセスを新入社員が一人で実践します。
現メンバーをクライアントとし、社内の日常業務で利用するシステムを構築しています。




2016年入社の濱野 泰明ジョン ジェユンも現在OJT期間に入っています。
プロジェクトの進め方や考え方、取引先とのやり取りなど
それぞれの課題が見えてきたこともあり、日々試行錯誤しながら取り組んでいます。




新入社員は引き続き、スキルを向上させるため努力していくとともに、
現メンバーも新入社員教育を通じて、よりお客様のご要望にお応えできるよう
切磋琢磨してまいります。

今後も、よろしくお願いします!