MENU

WHAT IS FUSIC DOING?Fusicってなんしようと?

【Fusicの取り組み】月に一度「良書探求会」を開催しています

2016.07.13

取り組み

Fusicでは、個々人の知識向上や会社自体のスキルアップを目的とし、
月に一度、有志で「良書探求会」を開催しています。

この取り組みは今月で30回目を迎えます。
今回はそんな「良書探求会」についてご紹介いたします。

まず、「良書探求会」についてですが、
この会は、言葉のとおり良い書籍を探す会です。

月に1冊課題本を決め、その本を、会に参加するメンバー全員が読みます。
そして事前に、感想や会社内で活かせることなどを、1枚のレポートにまとめ、
開催当日、内容についてみんなで議論するという進め方になっています。


ちなみに、過去取り上げた本は以下になります。(一部抜粋)
世の中で話題の本や、参加するメンバーの推薦本などから数冊ピックアップし、
課題本を決めていきます。

未来に先回りする思考法    (著者:佐藤航陽)
人を動かす          (著者:D・カーネギー)
WORK RULES !         (著者:ラズロ・ボック)
急成長企業を襲う7つの罠    (著者:水谷健彦)
採用基準           (著者:伊賀泰代)
海賊とよばれた男 上・下   (著者:百田尚樹)


一人で本を読むことにくらべて、
自分の考えを共有したり、人の考えを聞いたりすることで、
あらためて気づくこともあり、非常に有意義な時間となっています。

今後も、Fusicで行っている取り組みについてご紹介してまいりますので、
ぜひお楽しみに!