MENU

MEMBERメンバー紹介

エンジニア

技術開発部門
部門長/シニア・プリンシパルエンジニア

櫻川 幸三Sakuragawa Kozo

休日にもプログラムを書くほどプログラムLove!マネジメント業に携わるようになってからは、プログラムを書く時間が減っているので、若手に負けないように日々精進している。

略歴

他社でC/C++のエンジニアとして働いていたところ、先にFusicで働いていたメンバーに「転職しないか?」と誘われる。当時は社員も7名程度の小さい会社であったが「楽しそう、成長できそう」という理由で転職を決意し、2007年10月にFusicへ入社。その後、2012年にマネージャーとなり現在に至る。

担当分野・得意分野

マネジメント業半分、エンジニア業半分という割合で業務に従事している。マネジメント業では、開発合宿を企画するなどエンジニアが楽しく成長できる環境を目指し、取り組みを行っている。最近ではEngineering Manager Meetupに参加するなど、自身の管理者としての成長にも時間を割いている。また、エンジニア業ではプログラムがメイン。プログラムを書くときは常に可読性高く、いかに拡張しやすく作るかを意識している。

プライベート

休日の日中は子どもたちと公園などで遊ぶことが多い。子どもたちの最近のブームは鬼ごっこなのだが、自分に走る体力がないのが問題である。子どもたちが寝静まった夜が自分の時間で、その時間を活用してプログラムやゲームなどをして過ごしている。