お知らせNEWS

2009/05/08「Rubyビジネス雇用創出支援事業」に採択されました。

高度IT人材アカデミーが主催する「Rubyビジネス雇用創出支援事業」に、Fusicの事業が採択されました。

Rubyビジネス雇用創出支援事業とは、Rubyの普及・発展に寄与する事業を行っている福岡の企業を支援する事業です。

Fusicでは近年注目を集めている開発言語「Ruby」を早い段階から業務へ活用してきており、
今回の開発事業においては、新ビジネスの創出、新規技術の開発に励みたいと考えております。

また、この事業によって福岡県のソフトウェア産業の発展に貢献していく所存です。

 

2009年5月8日
株式会社 Fusic
代表取締役社長 納富 貞嘉