Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2017/06/09 技術開発部門エンジニアで開発合宿に行ってきました#島田レポ

2017年5月26日、5月27日に、Fusicの技術開発部門エンジニアが開発合宿を行いました。
その時の様子を弊社技術開発部門チームリーダー/エンジニアの島田 知法がご紹介いたします。

==============================================

みんな、開発は好きかー!?
(イエーーーイ!)

ということで、Fusic には開発(コーディング)が大好きなエンジニアがたくさんいます。
しかし、日々の業務ではコーディング以外のこともしなければなりません。
また、お客様から依頼を受けモノを創るため、
必ずしも自分が創りたいモノを創れるわけではありません。
(もちろんそれはそれで楽しいし、やりがいもあります!)

業務時間外でやればいいのでは?といった声が聞こえてきそうですが、
Fusicもいつの間にか家庭を持つ社員が増えてきました。

業務時間外に集中して開発できる時間を確保するのもなかなか難しい…。

このままじゃいかん!
楽しく開発したい!
開発が好きな気持ちを盛り上げたい!
自分が今まで手をつけられていなかった新しい技術の勉強がしたい!

ということでプレミアムフライデーを利用して、
エンジニア開発合宿を開催しました!
(このような機会を持たせてくれた会社には感謝です!)


参加条件は以下の3点!

- 合宿中にモノを創ること!(必ずしも仕事に直結しなくてもOK!)
- 仕事はしちゃダメ!(中途半端なことはしない!とことん集中する!)
- そしてなにより楽しんで開発する!

社内に周知した瞬間から、
ほぼ全てのエンジニアから参加申請がありました!
※みんな開発が大好きですね~!



【合宿当日】

当日、合宿所へ行く前に、まずは参加者全員(総勢20名)で さくらインターネット株式会社様の
福岡オフィスに訪問させていただきました。
そこで、弊社技術開発部門マネージャー/エンジニア櫻川から、今回の合宿の趣旨説明。
説明が終わると、さっそく開発スタートです!





さくらインターネット株式会社様の福岡オフィスは、以前
弊社エンジニアチーム「Team Fake」のメンバーも利用させていただきましたが、
ウッドベースなおしゃれなオフィスで、景観も良く、非常に集中して開発することができました。





さくらインターネット福岡オフィスのみなさま、この度は本当にありがとうございました。
またお伺いさせてください!



そして、午後から宿泊地である久留米市 満天の庭に移動して、
さらに、ディープにもくもく開発に集中します。

 





各々が好きな場所・最も集中できる場所で、深夜遅くまで楽しそうに開発しているのが印象的でした。
※夜通し開発するエンジニアも多数!





そして翌朝、全員集合して創ったモノを発表。

- 日頃業務で使用している言語で、好きなモノを創る人
- 業務とは全く関係のない言語で、 好きなモノを創る人
- 自作OS、自作マウスを 創る人

などなど、
各自が楽しく好きなモノを創ることできたようです。


合宿後、参加したエンジニアから一言感想をもらいましたが、
「開発ってやっぱり楽しい!」「こんなに楽しかったんだ!」「最近できてなかったことが思う存分できた!」
という意見を多数聞くことができ、幹事としてはとてもうれしく思いました。





ぜひとも、また開催したいと考えていますので、
私以外のエンジニアからの、第2回開発合宿のレポートをお楽しみに(笑)

ところで…
Fusicは開発が大好きなエンジニアを募集しています!
第2回開発合宿に参加したいエンジニアは、
今すぐこちらからエントリーをお願いいたします!

Fusicの新卒採用については詳しくはこちら
Fusicの中途採用について、詳しくはこちらをご覧ください。