Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2017/07/27 カラビナテクノロジー株式会社様と卓球交流会をしました #イレポ

2017年7月7日(金)に、カラビナテクノロジー株式会社様(以下カラビナ様)と卓球交流会をしました。
金曜日ということもあり、白熱した卓球の試合から、その後の飲み会まで
とても楽しく、熱い時間を過ごすことができました。

以下、卓球交流会に参加したイ ドヒョンが当日の様子をご紹介します。

===============================================

こんにちは!
雨が降るとチヂミとマッコリが恋しくなる、韓国出身のイです。
※韓国では雨が降るとチヂミを食べ、マッコリを飲むという習慣が本当にあるのです。

最近Fusicでは、卓球をやりたいという有志が集まり、
(不定期ですが)ラウンドワン福岡天神店で、楽しく卓球をしています。

集まるメンバーの実力も様々です。
卓球がすごく好きな人、体を動かしたい人、集まって何かしたい人など、誰でもゆるく参加できます(笑)

卓球後に、メンバーとご飯を食べて、生ビールを飲む瞬間は本当に最高! Best of Best!

そんな平和な日々を送るある日、
Fusicの2017年新入社員の古賀にカラビナの社員の方から以下のようなメールが来ました!

~~~~~
うちの卓球部メンバー内で、「試合がしたい」という声がかなり上がっていまして(笑)...以下省略
~~~~~

ドン!(心の衝撃)
来たあああ!

ということで、古賀が窓口になり、カラビナ様との卓球交流会が実現しました!
Fusicからの参戦者は以下5名です!




ワクワクしならがら、待ちに待った当日!
私たちは業務を終えて、いそいそとカラビナ様のオフィスへ。

え? オフィス?

そうなのです。
カラビナ様のオフィスには広い会議室があり、
少しセッティングすると、あっという間に卓球場に!
なんとも素敵な会社でした! 
(麻雀もやっているそう!すごく楽しそう!)




カラビナ様のオフィスに到着した後、会場の準備中にカラビナのこうたろうさんが
オフィス内を紹介してくださいました。

常に穏やかなBGMが流れている素敵なオフィスで、カラビナの社員の方々が情熱的に働いていました。
特にエンジニアのポジション(フロントエンドとバックエンド)がオフィス内で
しっかり分かれていたことが印象的でした。

※カラビナ様のオフィス風景などはこちらをご覧ください。




そして、いよいよ卓球交流会がスタート!

カラビナの社員の方々は、卓球をしない人も応援に来られており
卓球に対する情熱と、社員さん同士の仲の良さが伺えました。




試合を開始する前に、ウォーミングアップのため簡単にラリーをしたのですが…

え?
カラビナ様のラリー、スピードが違う…。

その時、汗が噴き出したのは自分だけでしょうか…。
「私たちがしていたのは、卓球ではなく、遊びに過ぎなかったんだ」という想いがよぎったのはなぜでしょうか…。




今回の卓球交流会は初心者歓迎でしたので、参加者の実力は様々です。
カラビナ様の卓球部メンバーの中にも初心者の方はいらっしゃいましたが、
メンバーのこうたろうさんを中心に日々努力を重ねているメンバーばかりでした。

ただ、私も勝利への熱い想いだけは負けません!




と、思っていましたが、完全に負けました…。
シングルスでもダブルスでも負けました…。おぉ、これぞ完敗。




試合はどんどん進み、ラストは各チームのエース対決!
カラビナのこうたろうさん vs Fusicの古賀
手に汗握る試合が開始されました!




それは、ひとことで言うと本当にオリンピックを見ている感じです!
私も、今後練習を頑張って、ぜひ2人のように上手になりたいと心から思いました。

結果は全試合Fusicの敗北(笑)
しかし、今回の交流会で初めて卓球のラケットを握ったというFusicメンバーの
中村(ナカムー)政谷も一生懸命頑張ってくれたし、みんなで一丸になり、勝利を目指せたことを考えると
後悔はありません。(ただ、この後地獄の訓練が待っているだけです…フフッ)




両エースの試合で盛り上がり、卓球交流会は終了!
結果に固執せず、みんな卓球を心から楽しむことができました。

その後は、みんなで打ち上げに行きました。

会社を出てすぐに美味しそうなお店がズラリ!
すごく便利で良い場所です。

今日は楽しいFriday!
冷たいビールを飲みながら遅くまで楽しみました。




今後もどんどん卓球交流会の輪を広げ、
卓球をガツガツやりたい人も!
卓球を今から始める人も!
楽しい卓球を一緒にできたらと思っております。

最後にはなりますが、カラビナ様、試合にお誘いいただき本当にありがとうございます!
必ずまた開催したいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。