Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2019/09/13 サッカー観戦に行ってきました in 駅前不動産スタジアム #宮川レポ

Fusicでは、年に数回、社員の懇親を目的とし、

業務後に希望者でスポーツ観戦に行っています。


今回は、サッカー観戦に参加した弊社技術開発部門の宮川 直也が観戦当日の様子をご紹介します。


================================================

こんにちは。宮川です!

Fusicではたびたびスポーツ好きが声を掛け合い、一緒にスポーツ観戦に行っています。
そして今回はサッカーです!

8/23(金) サガン鳥栖 vs ヴィッセル神戸


↓両チームフラッグでサポーターを迎える鳥栖駅




この試合は、世界が注目した大試合。
元スペイン代表フェルナンド・トーレス選手の引退試合だったのです!

そして相手チームは、こちらも元スペイン代表イニエスタ選手、ビジャ選手を率いるヴィッセル神戸。
『異国の地での引退試合に盟友らが揃う』という、ものすごい試合なのです。

実は私、スタジアムでの観戦は人生初めてで、こんな贅沢な試合を味わえ、とても光栄でした。
(サッカーファンから怒られそうですが(笑))



【出発】

午前中は、会社行事のFamily Dayがありました。
サッカー観戦組は、お昼ごはんを食べてすぐ、スタジアムへと足を運びます。

↓行きの電車での優雅なひととき




スタジアム周辺に着くと、辺り一面はサガン鳥栖のチームカラーを身にまとったサポーターで埋め尽くされていました。
過去数回このスタジアムで観戦したことがある、弊社広沢も「この数は類を見ない」と言っていたほどです。
その数がこの試合の圧倒的な注目度を表していました。

↓この列は会場外まで続いていました





そして入場するも、天気はあいにくの雨。
…というより、ここ数ヶ月一の土砂降りで(笑)
刻々と迫るキックオフまでの時間を、雨に打たれながら待っていました。

↓引退試合限定配布のユニフォームに身を包み待機




このタイミングで、弊社ジョンの友人からいただいた韓国土産が登場。
あとで美味しくいただきました。




【19:30 キックオフ】

試合開始と共に会場のボルテージは一気に最高潮へ。
各チーム応援団の指揮でサポーターが一体となり歌い上げる応援歌がさらに試合を盛り上げていました。

↓サガン鳥栖、良い位置でのフリーキック




試合は、イニエスタ選手がノントラップから50m超えロングパスを繰り出し、
ゴールが生まれるなど、誰もが予想しなかった 1-6 という結果。
サガン鳥栖は惜敗しました。

しかし、戦略が完璧にハマったヴィッセル神戸。
それに対して後半でフォーメーションを上手く修正したサガン鳥栖など、
サッカーの面白さを十二分に感じられる非常に見どころのある試合でした!



【引退セレモニー】

試合後のトーレス選手の引退セレモニーは、全サポーターで作り上げるコレオグラフィーから始まりました。

↓席に設置されているコレオグラフィー台紙を掲げてトーレス選手へのメッセージを完成させます





↓席に配布されていた自分の台紙だけびしょ濡れで呆然とする弊社濱野




次に、スタジアムは暗転し、トーレス選手選曲によるEd Sheeranの「Photograph」が流れます。
クラブチーム時代からのトーレス選手の軌跡をまとめた映像が流されました。
そして、トーレス選手からサポーターに向けたメッセージで、セレモニーを締めくくりました。

↓光の海




帰路はもうぐったりです。




【おわり】

引退されたトーレス選手は、今後も佐賀県スポーツ推進分野の「アンバサダー」として、活動されます。
そして、報道陣に対し「日本の子どもたちには『失敗するのが怖い』と思う文化がある。
失敗しても、努力すればいつか成功できるという精神を教えたい」と、言われたそうです。


ここ、Fusicは手を上げれば、何にでも挑戦できる場所だと私は思っています。
失敗を恐れず、さらなる飛躍に向かって日々挑戦していきますので、どうぞよろしくお願いします!