MENU

WHAT IS FUSIC DOING?Fusicってなんしようと?

18期キックオフ!全社会議を行いました#安部レポ

2020.07.22

イベントレポート

みなさま、こんにちは!広報担当の安部です。

本日は、18期のキックオフ!全社会議の様子をご紹介いたします。


例年、社員研修を合宿という形で行っていたのですが、

今年は様々なことを考慮し、リモート参加可のオンライン全社会議という形で実施することになりました。





合宿は実現できなかったものの、全社会議は2日間にわたり行われました。
7月3日(金)は、役員からの前期(17期)の振り返りと今期(18期)のビジョン共有があり、
7月17日(金)は、各チームがメンバー紹介や今期の目標を発表しました。


【実施内容】
7月3日(金) 13:00~17:00
・17期の実績振り返り(数字・ビジョン・重点施策など)
・18期(今後)の取り組みについて共有
 事業の3か年計画
 新組織の発表
・技術評価制度のMVP・MGP表彰

7月17日(金) 15:00~18:00
・チーム発表(全17チーム)
・17期半期目標達成報告、18期半期目標共有
・懇親会


【当日の様子】
1日目:7月3日(金)

まずは役員2人からの17期の実績、ビジョンや施策の振り返り発表です。






2019年7月からの1年を振り返り、様々なイベントや出来事について
全社員で共有しました。
全員が真剣に聞き入っていますね。

18期のビジョンについても発表がありました。
18期のFusicも、前期から掲げているMission(存在意義)、Vision(あるべき姿)をモットーに
これからも走り続けますので、ぜひ期待していただきたいと思います!

“Why” we do. ~Mission(存在意義)~
人に多様な道を 世の中に爪跡を
“What” we do. ~Vision(あるべき姿)~
個性をかき集めて、驚きの角度から世の中をアップデートしつづける。




また、組織も全体的に大きく変わりました。
本部が大きく3つに分かれ(経営企画本部・事業本部・技術開発本部)
その下に専門的な部門が紐づく形になりました。
さらにチームも増え、よりしっかりとした土台となりました。
組織に関しては、後日あらためてお知らせを出しますので、その時までお待ちください。


1日目の最後のコンテンツは、
毎年恒例Fusicの技術評価制度のMVP、MGPの発表です。
「響(ひびき)」「魁(さきがけ)」「匠(たくみ)」の3つの部門で選ばれます。

■響 MGP:山路 友也 MVP:岡嵜 雄平
■魁 MGP:石橋 龍  MVP:濱野 泰明
■匠 MGP:夛田 武広 MVP:早﨑 司




受賞者のみなさん、おめでとうございます!


2日目:7月17日(金)

2日目は各チームが5分の持ち時間を使い、
メンバー紹介と今期の目標を発表しました。
個性豊かなチーム発表に、終始笑い声が溢れていました!

<全17チーム>
1 ヨンロク技研
2 Hagies2
3 Test
4 TechLab.
5 360
6 Fake
7 AWS
8 Hearty-Party
9 LIGHT
10 IoT
11 機械学習
12 戦略コンサル
13 PMO
14 KINDS
15 採用広報
16 forte
17 sigfy




チーム発表のあとは、待ちに待った懇親会です。
Fusicでは、リモートワークを行っている社員も多いため、
久しぶりに会う仲間も多く、最善の感染対策を行った上で大いに楽しんでいました!




今回はこのような形での開催となりましたが、
来年は合宿という形で開催できるよう、切に願っています。
(実は、もう来年の合宿先の予約は完了しています…笑)


18期もみなさまのお役に立てるよう
Fusic一同、より一層の努力をしてまいります!
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。