MENU

WORKS実績

顧客名 国立大学法人金沢大学

ゲノム解析クラウドプラットフォームの構築

  • クラウドインフラ(AWS/公共機関)
  • 新規導入支援
  • 課金代行

セールスポイント

  1. 1

    VPN経由でセキュアな計算機サーバーの利用

  2. 2

    計算機サーバーのコスト最適化

お客様の課題

ゲノム解析を行う上でのプラットフォームを構築する必要があり、その環境自体は常に起動する必要がありませんでした。オンプレミスのサーバーを利用する手もありましたが、初期、保守コストを念頭に利用時間に応じたコスト最適化を図る必要がありました。また、クラウドのサーバーを利用する上で、利用データの属性を鑑みて高いレベルでのセキュリティも必要とされていました。

ご提案内容

AWSとのDirectConnectも検討しましたが、費用対効果の観点でVPN接続を選択しました。VPN接続経由でのみ計算機に接続が出来るセキュアな環境を構築しつつ、必要な解析ソフトウェアをインストールした計算機環境へアクセス出来るようにしました。計算機環境を利用していない時は、環境を停止する事でコスト最適化も行っております。

導入効果

セキュアな接続とコスト最適化のバランスが取れたVPN接続環境の構築を実現しました。また、利用解析ソフトウェアをインストールした解析環境の提供を実現しています。