開発実績WORKS

  • HOME
  • 開発実績
  • AR技術を利用してイベント会場を楽しく回れるiPadアプリ

AR技術を利用してイベント会場を楽しく回れるiPadアプリ

  • 不動産系
  • スマートフォン向けシステム

セールスポイント

  1. 01

    空間認識とGPSの両方に対応したARエンジンの活用

  2. 02

    「見る」だけでなく「参加する」アプリとして構築

AR機能を使って、イベント会場を訪れた人に楽しんでもらいながら
製品に親しんでもらえるiPadアプリを開発しました。

メイン機能として

  • イベント会場を歩きながらiPadをかざすと各メーカーの位置が表示されるGPS機能
  • 各メーカーのブースではアイテムにかざすと製品説明が表示されたり、アイテムが表示されてポイントを貯めることができるAR機能

会場でアプリがインストールされたiPadを貸出し、来場者に会場を散策してもらいます。
ただ見るだけでなくイベントに参加した気分を味わえるので、お子様にも喜んでいただいています。

【Fusicからのソリューション】
空間にiPadをかざすと画像や動画が表示されるというAR技術を使ったアプリ開発を行いました。ARエンジンはmetaio社のものを使用しており、空間認識とGPSと両方対応できるようにしています。

期間・テクノロジー

開発期間 仕様策定:1ヶ月、開発:2ヶ月
技術 Objective-C
担当範囲 設計、構築、テスト
予算 100万~300万程度
デバイス iPad

開発メンバー

関連する実績