MENU

WHAT IS FUSIC DOING?Fusicってなんしようと?

19期スタート!全社キックオフを開催しました

2021.08.06

イベントレポート

こんにちは!広報担当の“べー”こと安部 千亜紀です。

今回は、7月7日に行われた「19期全社キックオフ!」についてレポートします。


昨年のキックオフレポート(こちら)で

>今回はこのような形での開催となりましたが、

>来年は合宿という形で開催できるよう、切に願っています。

>(実は、もう来年の合宿先の予約は完了しています…笑)

このように宣言をしていましたが、

残念ながら今年も合宿での開催は叶わず……

しかし、新しくなったオフィスで開催することができ、

全社員が新たな気持ちで19期をスタートすることができました。


※今回も、換気や全社員マスク着用などで感染対策を徹底し、

オンラインとオフラインで開催しました。





●イベント内容

<午前の部>
・18期振り返り(数字・重点施策・自社プロダクトなど)
<午後の部>
・19期(今後)の取り組みについて共有
 事業の3か年計画
 新組織について
・評価制度について
・技術評価制度のMVP・MGP発表、表彰
・チーム発表(全18チーム)
・懇親会


●当日の様子

<午前の部>
新しくなったオフィスのピラミッド周辺に集合し、11時からキックオフスタート!
当社ではリモートワークOKなので、久しぶりに会うメンバーも多く
社内は笑顔で溢れていました。
感染対策を行いながら、
可能な限り直接コミュニケーションをとることができ、とても嬉しかったです。

まずは18期の振り返りとして、
18期の実績や様々なイベント・出来事を発表!
会社のことや個人のことなど、多種多様な出来事がありました。

そして、新しくなったオフィスについて
具体的なコンセプトや仕様の説明がありました。
新しいオフィスについてはこちらをご覧ください。
細部にまでこだわり、社員を思った設計になっていて、
あらためて設計に携わっていただいたみなさまに感謝です!

その後、半期に一度実施している360(さんろくまる)の結果発表。
Fusicが「求める人物像」、「行動指針」が評価項目となっており、
上位5位の社員が名前を呼ばれました。
毎回大盛り上がりのコンテンツです。


<午後の部>
午後のプログラムは、19期の事業方針からスタートしました。
19期の様々な目標や方針が発表され、全社員が真剣に聞き入っていました。

そしてメンバーのお待ちかね!技術評価制度の受賞者発表です。
当社の技術評価制度を簡単にご説明しますと、
エンジニアに求める3つの指針のうち、
成果を残した社員に対し、半期ごとにMVP・MGPとして表彰するものです。

3つの指針は、
響(HIBIKI)、魁(SAKIGAKE)、匠(TAKUMI)です。
それぞれの指針でどのように評価しているのかは、
こちらをご覧ください。

受賞者は以下のメンバーです。
おめでとうございます!
■響 MGP:賀来 大輔  MVP:吉野 雅耶
■魁 MVP:鷲﨑 海
■匠 MGP:近藤 あやの  MVP:政谷 賢祐

※魁のMGPは対象者なしです。





19期の活躍も楽しみですね!


最後のコンテンツは、各チームからのチーム紹介です。
チームは、全部で18のチームに分かれています。
各チームが5分の持ち時間の中で、チームメンバーの紹介や19期の目標を発表しました。

以下、全18チームです。
1 sigfy
2 360
3 機械学習
4 IoT
5 Hagies2
6 テスト
7 デザイン
8 LIGHT
9 growth
10 Ikari
11 Fake
12 ヨンロク技研
13 AWS
14 Hearty-Party
15 採用広報
16 技術営業
17 ビジネス開発
18 Tech Lab.




新卒のメンバーが発表するチームや
メンバー全員で発表するチームなど、個性豊かなチームばかり!
年々、チーム発表のレベルがあがっているような気がします(笑)
19期もこのチーム体制で、みなさまの期待に応えてまいります!

チーム発表のあとは、みんなが待ちに待った懇親会です。
リモート組のメンバーともオンラインで繋ぎ、久しぶりの会話を楽しみました。
リモートワークを行っているメンバーも多い中、
このように親睦を深めることはとても重要だとあらためて感じます。


今年も残念ながら合宿という形は叶いませんでしたが
全社員が一丸となった良いキックオフとなりました。

19期もみなさまのお役に立てるよう
Fusic社員一同、より一層努力をしてまいります。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。