開発実績WORKS

パソコン危険ソフトチェッカー

  • 情報通信業
  • クライアントアプリ

ウィルスからファイル交換ソフトまでパソコンの危険分子をくまなく検出!

ファイル交換ソフトに代表されるように、本人が危険と気づかなくてもパソコンの中には危険なソフトがインストールされている場合があります。そのようなパソコンが社内のネットワークに接続すると情報漏洩や様々な危機に直面する可能性があります。

パソコン危険ソフトチェッカーは、このソフトをパソコン上で起動するだけで、ウィルスは元より、危険と目されるソフトを検出したり、OSをはじめとした様々なソフトのアップデート状況等もくまなくチェックし、パソコンが安全な状態にあるかどうかを瞬時に検証するツールです。検証に要する時間は1秒程度で、ソフトをインストールする必要もありません。また、検証結果を暗号化された形で管理者に送付する機能があり、管理者のみがチェック状況や問題点を把握することができます。

Windows 7 / Vista / XP / 2000 / 98 に対応しています。

期間・テクノロジー

開発期間 1ヶ月
技術 Windows系、VC
担当範囲 提案、設計、構築、テスト、メンテナンス
予算 100万~300万程度
デバイス PC

開発メンバー

関連する実績