開発実績WORKS

株式会社サニックス様 太陽光発電サポートシステム

  • その他
  • AWSクラウドコンピューティング

セールスポイント

  1. 01

    デバイスからの計測データを収集してリアルタイムに解析

  2. 02

    解析後データをグラフでわかりやすく表示

  3. 03

    将来的な高負荷に合わせ、システムを増強できるアーキテクチャーで構築

株式会社サニックス様のサービス「サニックスアイ」の開発をさせていただきました。
このサニックスアイでは、太陽光発電システムの発電電力量やパワコンなどの機器の故障情報などを収集・解析し、
管理者と顧客のそれぞれに情報を提供しています。


■管理者が顧客の発電所異常を管理画面で検知し、各営業所に連絡して問題を解決します。
パワコンやセンサなど、機器エラーの検知や、発電電力量不足や通信データの欠測などを検知しています。
またセンサの開発に合わせてサーバ側の構築を行い、その製造フローから顧客の申し込み、
開設はがきの帳票出力など、サービス全体の仕組みも併せ持っています。

■顧客自身が持っている発電所の発電電力量を、リアルタイムにグラフで見ることができます。
グラフは1日・1ヶ月・1年レンジで見ることができ、1ヶ月レンジではカレンダー表示にて一覧にすることもできます。
グラフやカレンダーには、発電所が設置してある地域の天気と気温の表示もあり、
発電電力量と比較して異常がないかのチェックを、管理顧客ご自身ですることが可能です。
太陽光発電システムは、機器の故障が起きたり太陽光パネルにゴミが乗ったりすると、
発電量が低下して期待した量の売電が行えないことがあります。
本システムの導入により、太陽光発電所の所有者は現地に赴かなくとも遠隔で発電所の異常に気づくことができ、
売電機会の損失を最小限に食い止めることができます。

期間・テクノロジー

開発期間 1年以上
技術 Ruby、JavaScript、PostgreSQL、AWS
担当範囲 UIデザイン、仕様設計、開発、保守・運用
予算 非公開
デバイス iPhone、iPad、Android、PC

開発メンバー

関連する実績