Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2019/08/29 社員研修を行いました in グローバルアリーナ #中村レポ

おかげさまで、Fusicは2019年8月より17期を迎えることができました。


そこで、2019年8月頭に16期の振り返りや今後の会社のビジョン・方向性の共有、

新組織の発表などを目的に、1泊2日で社員研修を行いましたので

その時の様子を事業戦略部門の中村 友紀がご紹介いたします。


==============================================


こんにちは!広報担当のゆっきーこと中村 友紀です!
毎年恒例の社員研修の様子をご紹介いたします。

場所は、昨年同様、福岡県宗像市にあるグローバルアリーナで実施しました。
大きな会議室あり、体育館あり、お部屋はキレイ、と何から何まで揃っており、
Fusicとしては本当に助かっています!




【実施の目的】

冒頭でもご紹介させていただきましたが、以下が社員研修の主な目的です。

・16期の実績振り返り(数字・ビジョン・重点施策など)
・技術評価制度のMVP・MGP表彰
・17期(今後)の取り組みについて共有
  事業の3か年計画
  新組織の発表
  年間スケジュールの共有
・社員同士の親睦をより一層深めるレクリエーション・飲み会 など

Fusicでは、新しい期に向けて社員全員が一丸となって事業に取り組むために、
経営陣から一方的な情報発信を行うのではなく、社員全員でしっかり共有するというスタンスをとっています。



【当日の様子】

今年の社員研修には、来年入社予定の内定者数名も参加しています。
予定どおりにグローバルアリーナに着いたら、まずは自分たちで会場設営します。
人数も多く、みんなサクサク動くので、スムーズに準備は完了!




全員が着席すると、かなり広かった会議室も、なかなかの詰まり具合に。
Fusicも大所帯になりました。




まずは役員2人から16期の実績発表です。
おかげさまで、今年も過去最高益を達成することができました。




そして16期のビジョンや施策の振り返りも行います。
14期のスタート時に決めた3ヵ年テーマ「事業を創る・組織を創る・利益を創る」に対して
実施してきたこと、できたこと、まだまだなことなど、しっかりと共有がありました。

この3年間、「創る」という言葉をキーワードに、会社全体で
必死に新しいことに取り組んできたので本当にあっという間だったなと感じます。




午前最後のコンテンツは、Fusicの技術評価制度である「響(ひびき)」「魁(さきがけ)」「匠(たくみ)」の
MVP・MGPの発表です。




今回は以下のメンバーが選出されました!
この制度ができてから、各メンバーの得意分野や個性が、よりわかりやすくなったように思います。
これからのFusicを引っ張っていく中心メンバーですので、ぜひお見知りおきを!

■響 MGP:清家 史郎 MVP:毛利 啓太
■魁 MGP:嶋生 薫庸
■匠 MGP:岡嵜 雄平 MVP:政谷 賢祐

※魁のMVPは対象者なしです。




お昼はボリュームたっぷりなお弁当です♪
ご飯の種類が4種類もあり、炭水化物大好きな私からしてみれば、とってもステキな内容です♪





午後は、17期からの新たな方針の発表です。
役員2人が中心となり、あらためてFusicのありたい姿を考えた結果、以下のような方針が発表されました。

『変化を恐れず、失敗を糧として、
 新領域に飛び込み続ける度量のある企業』

言葉にすると簡単ですが、常に挑戦し続けていく環境を作るためには
会社として最新の技術を積極的に取り入れ続け、かつ、全体の技術力や組織力をあげる必要があります。
引き続き、みなさまのご期待を裏切らないよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!


また、組織も全体的に変わりました。
新しいところでいうと、部門が大きく分けて3つ(事業戦略部門・技術開発部門・先進技術部門)に分かれたり、
コンサルティングのチームができたりと、新たな分野にしっかりと取り組める土台ができました。

組織に関しては、後日詳細のお知らせを出しますので、その時まで少々お待ちください。



以上で、すべての発表が終わり、ここからはレクリエーションです!
みんな着替えて体育館に集合します。





今年はフットサルとドッジボール、
そして運動不足な大人を苦しめる、伝統の大繩跳び(笑)の3種目です。

レクリエーション開始時、時間が押していたので、幹事から大繩跳び中止のアナウンスがあった際、
一部メンバーから歓声が上がったほど大繩は敬遠されています(笑)




まずはフットサルです。
フットサルは、毎回書いていますが、本気度がすごいです。
経験者も多いので、凄まじいシュートが放たれますが、今年はキーパーの好セーブも目立ちました。




そして初実施のドッジボール!
みんな小中学校以来とかじゃないでしょうか。
大人のドッジボールは、なかなかキツイですよ(笑)
ただめちゃくちゃ盛り上がりました。





この時点ですでに、みんなかなり疲れているのですが、幹事から地獄のアナウンスが(笑)
「スポーツの時間が巻いて『大繩』をする時間ができました!」と。

ということで、伝統の大繩跳びは実施されることに!
みんなブーブー言いながらもしっかり跳んじゃうところが素晴らしいです(笑)




そして終わった後には、屍が並びます(笑)
日頃から適度な運動を心がけようと、毎年ここで思うんですけどね…。なぜかこの気持ちが続かない…(笑)




しかも今回、フットサルでこぼれ球を全力で拾いにいった清家が、終了後不調を訴えていたので
病院に行くと…まさかの骨折してました。
Fusic20の信条の『全力でやる』『とことん働き、とことん遊ぶ』をいい意味でも、悪い意味でも体現してるような…。
※みなさん怪我には本当に気をつけましょう。




こんな我々と一緒に働きたいと思っていただける場合は、ぜひご連絡ください(笑)



これですべてのコンテンツが終了!夜は飲み会です!
レクリエーションの優勝チームには賞品のフルーツ盛りがプレゼントされたり、
勤続10年を迎える杉本島田山本に役員からプレゼントがあったりと、目一杯飲んで食べて話して楽しみました!







最後にはなりますが、グローバルアリーナのスタッフのみなさま、今年も本当にありがとうございます。
そして、幹事担当の5人も、本当にお疲れ様ー!いろいろ対応ありがとう!

Fusic社員一同、17期もより一層励んでまいりますので、
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします!


<今回の幹事5人>