会社案内COMPANY

Shimao

技術開発部門エンジニア

嶋生 薫庸

Shimao Masanori

仕事においては「全力コミット(Be the best we can be)」という姿勢を何よりも大切にしている。フラットかつストイックな社風と技術に対する考え方に共感して、Fusicに入社。

略歴

1987年生まれ。福岡県大牟田市出身。物理学者を志して京都の大学に進んだが、ITの世界へ関心を持ち、東京のベンチャー企業にエンジニアとして就職。隆盛するモバイルゲーム業界にて、お客様へ最高に面白いゲームを提供できるよう日々奮闘していた。地元志向からUターン転職し、医療系中小企業にて社内SEとして勤務していたが、開発の最前線にいたいという思いから2016年4月にFusicに入社。

担当分野

前職では要件定義から設計、コーディングまでを担当。ゲーム企画の経験もある。国内最大級のトラフィックを受けるサービスの運用経験から、高負荷システム向けの開発を得意とする。また、社内SE時代の経験を活かし、担当するお客様にとって「本当に価値のあるシステム」を提供することを目指している。現在は、Fusicのシステム環境へのキャッチアップに取り組んでいる。