Fusicってなんしようと?What is Fusic doing?

2018/10/29 技術開発部門エンジニアで開発合宿に行ってきました#伊藤レポ

2018年10月5日(金)、Fusicの技術開発部門エンジニアが開発合宿(日帰り)を行いました。

その時の様子を弊社技術開発部門チームリーダー/エンジニア伊藤 潤樹がご紹介いたします。


==============================================


どうもこんにちは、伊藤です。

弊社ではちょくちょくエンジニアの開発合宿を行っています。

開発合宿は、日帰りのパターンと宿泊のパターンがあります。


※以前の合宿については以下をご覧ください。

第一回:https://fusic.co.jp/doings/153

第二回:https://fusic.co.jp/doings/184

第三回:https://fusic.co.jp/doings/197

第四回:https://fusic.co.jp/doings/214


ちなみに、今回は日帰り合宿です。

もはやお馴染み、さくらインターネット株式会社様の福岡オフィスをお借りしました。

お借りするのは3度目です。

おかげさまで第二のホームになっています。

いつも本当にありがとうございます。


今回の合宿テーマは『なんでも』です。

業務に関係してもしなくても、プロダクトの作成でも勉強でも、なんでもOKです。





<伊藤がやったこと>

今回自分は社内向けサービス構築のための技術調査を行いました。
吉野川野・伊藤の3人でモリコのキャッシュレス化システムの構築を企画しています。
※「モリコ」とは弊社毛利が発起人であるオフィスグリコの毛利版です。
弊社内専用の仮装通貨でモリコのお菓子を購入することができるようになるといった感じです。


<3人の役割分担>

吉野:購入用アプリ構築
川野:Alexaを利用した値段表作成
伊藤:仮装通貨のバックエンド側構築

仮装通貨は下記の記事でも紹介されているプリンコイン(PDN)を利用します。


<個人的に進めたところ>

・Ganacheを利用した仮装通貨の開発環境の作成
・web3.jsの調査(仮装通貨まわりで必要になる要件のサンプルコード作成)
・AWS Lambda + S3 + DynamoDBの簡単な確認

以下、チームモリコの開発風景です。
良い景色ですね。




ちなみに、他メンバーのテーマはこんな感じです。

<他のメンバーのテーマ>

・同人誌のPDFを作る環境構築(技術系)
・自作ソフトウェアルーターのstatic route DSL化
・社内サービス(ボックス・ナインティーン)作成
・ElasticSearchで社内BIツール作成
・Kubernetes勉強
・Elixir勉強
・Laravel勉強
・goa + Vue勉強
・Github Apps
・Web Push




個人的に気になっているのは、「社内サービス(ボックス・ナインティーン)作成」ですね。
どんなサービスなんでしょうか?今後が気になります。


仮装通貨まわりの技術は伊藤が所属するチームLightのテーマでもあります。
業務を忘れて、じっくり集中できる開発時間が取れてよかったです。
次回の合宿でローンチできるといいなと思っておりますので、
続きは次回の開発合宿レポートで書きますね!お楽しみにー!

最後に、合宿場所を提供していただいた、さくらインターネット株式会社様、
本当にありがとうございました。